of laser

Accueil > Petites annonces > of laser

Description

Type : Vente
Prix : 26 €
Temps restant : 282 jours

星のお話会のプレゼンに使う超強力レーザーポインターを探してネットを見ると、3000mW、10000mW、30000mWなどという超高出力商品が数万円の低価格で普通に販売されていた。詐欺的誇大広告も多いらしいので実際に表記の出力があるかはともかく、日本の法律に適合した1mW未満(クラス2)でも瞬き反射で回避すれば失明しないだけで0.25秒以上直視すれば障害が発生するはずだから、数十mWが目に入れば当然失明するのだろう。これはもう凶器、武器の範疇だと思う。1607041.jpg人の集まるところで高出力レーザービームを振り回されたらと思うとゾッとする。レーザーの危険性を理解して購入している者ばかりでないのと、ナイフや銃の様にいかにも危険そうな道具と違って外見がその様には見えないから却って危険を感じる。

他県は分かりませんが、茨城はガイドラインを十数年ほど前に策定しましたね。ただ、法的な規制ではありませんので、業者モラル依存です。上方投光器が減ったのはたぶん「費用対効果が悪すぎる」という単純な経済原則だろうと業界の会議で聞いたことあります。

超強力レーザーポインター

この策定時には一般的な街灯などの使用周波数、出力ワット数、シェード(街灯カバー)などは全く考慮されませんでした。なので震災前後を機に低燃費で高出力LEDの街灯が、ろくなシェードもなく街中に溢れる結果になりました。近年のパチンコ屋に見られる大画面LEDディスプレイも相当眩しいですよね。

「レーザーポインター」としては、国内ではクラス2以下のみが合法ということですね。また、設置型のレーザー発生器ならそれ以上のものでも使用可能なのでしょうが、クラス3B以上は管理区域の設定と標識が必要なようです。空に向けて振り回す際に空じゅうを管理区域にする必要があるのかどうかはわかりませんが、何らかの規制はあると思います。かつて空に向けて振り回されていたのがカラス撃退レーザーだったのかはわかりませんが、かなりの速度で向きが変わったり、パルス運転されたりしていました。

 最近、野外で使われているLED街灯は光が鋭くて、目にはあまり優しそうにはありません。それから、かつて、ルミコンフィルターなどの光害対策フィルターがあって私も持っていますが、こういうのはLEDに効くのでしょうか。たぶん青色LED光は落ちなくて効かないですよね。

 大阪万博の時のカナダ館のレーザーというのは知りませんでした。当時はまだとても珍しかったでしょうね。

http://facebookhitlist.com/profiles/blogs/line-of-powerful-laser

http://cuisinedrop.com/blogs/988/12131/high-green-laser-adoption

Commentaires

Vous devez être connecté pour commenter !

Vendeur

Pseudo : laseronsa

Age : 31

Pays : fr

Lui écrire

Partager

Partager sur Facebook

Lien permanent :

Lien pour forum :

Activité récente

chargement...

Qui est en ligne ?

chargement...